サンゴ礁
 

テーマ・セッション

【テーマセッション①】

セッションのタイトル:琉球大学ORCHIDSプロジェクトにおける海洋科学研究の取組み
                                Marine science researches of ORCHIDS project

企画者氏名:JD. Reimer、新城竜一、中村衛、田中厚子、中村崇

概要:高度統合型熱帯海洋科学技術イノベーション創出研究拠点形成事業(ORCHIDS)プロジェクトでは、琉球大学の強みである海洋科学の実績を活かし、東南アジア・太平洋諸国との国際的な連携を展開することによって、琉球大学の海洋科学研究に関する国際的な拠点化構想を推進しており、「サンゴ礁生物分野、海底熱水鉱床分野、海洋生物増養殖分野、および海洋域自然災害分野」での研究を進めております(http://orchids.skr.u-ryukyu.ac.jp/)。本セッションではORCHIDS各研究分野からの研究報告をおこなうとともに、サンゴ礁に関わる多分野研究での将来的な協働を模索する機会となることを目指します。

Topics:The Okinawa Research Core for Highly Innovative Discipline Science (ORCHIDS) Project at the University of the Ryukyus aims to establish an international cluster for research collaboration with Southeast Asia and Pacific countries (http://orchids.skr.u-ryukyu.ac.jp/). This session aims to promote discussion on future collaborations with researchers from various fields of coral reef science.

【テーマセッション②】

セッションのタイトル:地域社会とサンゴ・サンゴ礁をつなぐ研究者の役割:その可能性と課題

企画者氏名:佐藤崇範

概要:研究活動を進めていく上で、サンプルを得るだけにせよ、長期滞在して調査するにせよ、地域社会と良好な関係を構築することは大変重要である。そのため、地域に住み、住民として地域の課題を共有し、課題解決に取り組んでいる研究者(研究機関)から学ぶことは多い。
本テーマセッションでは、地域との関わりを常に意識しながら研究活動も行っている研究者から、各々で培ってきた取り組みについて情報提供いただく。さらに、一時的に関わる研究者とは違った役割も期待される立場ゆえの課題や今後の可能性について、多くのサンゴ・サンゴ礁研究者と情報共有することで、研究成果のアウトリーチ活動だけに留まらない、研究者としての関わり方を探る。

【英語セッション】

通常セッションと同じく、サンゴ礁にまつわる様々なトピックについて扱いますが、発表および、質疑応答含め、基本的に英語行います。ただし、通常セッションや他のテーマセッションにエントリーして英語で発表を行うことも可能です。

口頭発表

日時:11月25日(日)9:00-12:00

会場:理系複合棟202教室

 

【テーマ・セッション企画募集】募集終了しました

本大会では専門性の高い議論や分野を越えた議論の場としてのテーマセッションを募集いたします。テーマセッションでは、各セッションの提案者が2名までの招待講演者を学会員・非学会員問わずお誘いいただけます(招待講演者の本大会への参加登録料・懇親会費は無料とします)。テーマセッションでは、大会後に日本サンゴ礁学会誌(和文誌)へセッション報告(セッション全体の発表概要について刷り上がり4ページ程度の解説論文)をセッション提案者を中心に投稿することを条件とします。投稿スケジュールとしては来年3月末〆切とし、来年発行予定の和文誌第21巻に掲載される予定です。なお、英語での企画セッションの報告に関しては別途相談となります。
テーマセッション案の採択決定後、発表者は参加登録の際に通常発表もしくは各テーマセッションを選択する形で応募がなされます。なお、各セッションの持ち時間は発表者の人数に合わせて調整いたします。企画提案者は発表者が出揃った段階で各テーマ・セッションの発表プログラムの編集を行って頂くことになりますので、その際には、ご協力をお願いいたします。
 

募集期間: 8月14日(火)17:00まで、受付終了しました

【応募方法】

開催を希望される方は、下記の内容について、2018年 8月14日(火)17:00までに、メールで大会実行委員会宛(jcrstaikai@gmail.com)にお申し込みください。メールの件名に「JCRSテーマセッション」と明記し、企画者氏名、所属、およびセッションのタイトルと概要(和文:300字以内/英文:150 words以内)をお伝えください。必須ではありませんが可能なかぎり英文も併記してください。発表者の募集の際に日英両方で表記いたします。また、希望件数が多い場合は実行委員会にて選考させていただきますので、ご了承ください。

※ご不明な点がありましたら、大会実行委員会(jcrstaikai@gmail.com)にお問い合わせください。

 
 
PageTop