サンゴ礁イラスト
 

4月2015

2015/04/25日本サンゴ礁学会ニュースレター65号公開

ニュースレター65号表紙

日本サンゴ礁学会ニュースレター65号(2015年4月発行)が公開されました。[要パスワード]

  • 連載1:サンゴ礁研究 ハイライト
  • お知らせ1~7 (選挙公示・各賞公募・JCRS18回大会・その他)
  • おきなわサンゴ礁ウィーク2015 実施報告
  • 新連載:サンゴ礁のきずな -1-
  • お知らせ8( ISRS評議員を務めるJCRS会員紹介)

*パスワード制御につきブラウザー上では開けないことがございます。一度ローカル上に保存してから開いてください。

 

2015/04/20サンゴ礁保全行動計画見直しに向けての提言書作成TF発足のご案内

先日那覇で開催されました企画委員会・評議員会を含めまして、これまで、日本サンゴ礁学会・サンゴ礁保全再生行動計画(H19年9月公表)の更新の必要性を,サンゴ礁保全(移殖も含めた)ガイドライン作成の必要性とともに、最近何度か議論してきています.前者については,もともと学会単独で実施主体として進めることが出来ないことや,ちょうど環境省版サンゴ礁生態系保全行動計画(平成 22年4月公表)がもうすぐ更新の時期を迎えること考慮して,学会版行動計画を 更新するのではなく,環境省版行動計画の見直しに際して,サンゴ礁保全のため にとるべき包括的アクションに関する提言書を学会として提出する形で進めていくこと,そしてその提言書のとりまとめのためのタスクフォース(TF)を早急に立 ち上げることが評議員会で承認されました。(提言書についてはそれをサンゴ礁 保全ガイドラインの作成にも直接活かしていくことも想定しています。)

 

提言書は今年度末を目処にとりまとめていくことを予定していますが、今年10月に開催予定のCBD-COP12(@韓国)および第29回ICRI総会(@OIST)に向けて、 提言書の骨組みについては早急にとりまとめるようにしていきたいと考えていま す。そのため、9月上旬までに3回のTF会合を開催予定です。第1回目のTF会 合は7/26(土)に東工大で13:00-17:30に開催致します(*終了)。第2回目は、8月中下旬(8/23(土)(*終了))、第3回目は9月上旬(9/13(土)(*終了))を想定しています第2回目、3回目の開催場所は未定ですが、どちらかを沖縄開催とさせて頂きたいと考えています。(この3回のTF会合の後も年度末までに3-4回の会合の開催を予定しています。)

 

つきましては、このTFに加わって提言書作成(兼ガイドライン作成)に積極的 に貢献したいというご希望があれば、是非ともTFメンバーに名乗りを上げて頂ければと存じます(若手の方々のご参加も大歓迎です)。現在までにお申し出頂いているTFメンバーは下記の通りです。(TF加入申込先:灘岡和夫・企画委員会委員長)

 

(敬称略 2014年9月14日時点) 鈴木 款,大森 信,安部真理子,茅根 創,竹川大介,中井達郎,中野義勝,山野博哉,井口 亮,安田仁奈,宮本育昌,千葉日比魚,鹿熊信一郎,佐藤崇範,熊谷直喜,柳谷牧子,長田智史,山本秀一,市川和彦,圓田浩二,藤原秀一,灘岡和夫(22名)

 

第1回開催日時:7月26日(土)13:00-17:30 (終了後大学の近 くで懇親飲み会) 

開催場所:東京工業大学大岡山キャンパス西8号館W311 (東急大岡山駅下車すぐの正門から入って徒歩約5分。ちょっと分かりにくい場所にありますので、はじめての方は正門の守衛所で建物までの道順をおたずね下 さい。西8号館のエントランスは3階に位置します。W311は同じフロアーの奥まで進んで頂いてつき当たりを左折して行った先にあります。)(*終了

# 第1回会合資料

第1回サンゴ礁保全行動計画提言書作成TF会合・議事録(web公開用) 

 

第2回開催日時:8月23日(土)13:00-17:00

開催場所:東京工業大学大岡山キャンパス西8号館W311(第1回会合と同じ) 懇親会:17:15頃から「庄や」にて(飲みもの込みで3,500円~4,000円程度) #大岡山から東京駅まで30分くらい。 ファーストイン京橋地下鉄銀座線・京橋駅6番出口を上がり、前方日本旅行手前を左折。徒歩1分。 車以外/東京駅から徒歩約10分。地下鉄銀座線京橋駅から4番出口1分(*終了

# 第2回会合資料

第2回サンゴ礁保全行動計画提言書作成TF会合・議論録(web公開用)

サンゴ礁保全行動計画の改訂イメージ20140822(柳谷・配付資料、web公開用)

サンゴ礁保全のための提言骨子(中野・配布資料) 

MPA課題とMEAT(鹿熊・配布資料)

 

第3回開催日時:9月13日(土)13:00-17:00

開催場所:サザンプラザ海邦4F「かりゆし」 懇親会:17:15頃からカフーナ旭橋の「創作琉球料理かふう」にて(料 理:1500-3500円,飲み放題+1,500円)(*終了

# 第3回会合資料

サンゴ礁生態系保全行動計画提言書・基本骨子試案(web公開用)

 

第4回開催日時:11月28日(土)18:30-20:30

開催場所:高知城ホール(日本サンゴ礁学会大会 自由集会④「サンゴ礁保全行動計画見直しに向けての提言書について」に開催)(*終了

 

第5回開催日時:平成27年3月7日(土)13:00ー17:00
場所:東工大・大岡山キャンパス西8号館W311(第1回・2回会合と同じ)
(終了後、大学の近くで懇親飲み会)(*終了

 

第6回開催日時:3月28日(土)13:00-17:00

開催場所:サザンプラザ海邦4F「かりゆし」

(終了後、近くで懇親飲み会)(*終了

 

第7回開催日時:平成27年4月25日(土)13:00ー17:00
場所:東工大・大岡山キャンパス西8号館W311(第1・2・5回会合と同じ)
(終了後、大学の近くで懇親飲み会)(*終了

 

第8回開催日時:平成27年5月23日(土)13:00ー17:00

場所:サザンプラザ海邦4F「ひるぎ」

(終了後、近くで懇親飲み会)(*終了

 

# 参考資料

環境省_サンゴ礁生態系保全行動計画
http://www.env.go.jp/nature/biodic/coralreefs/project/index.html

沖縄県総合沿岸域管理計画
http://www.pref.okinawa.lg.jp/site/kankyo/seisaku/kikaku/enganiki.html

灘岡和夫.サンゴ礁保全・再生に向けての学会としての諸課題.日本サンゴ礁学会誌 第10巻 121-124 (2008)
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jcrs/10/1/10_1_121/_pdf

 

 

2015/04/07平成27年度日本サンゴ礁学会 サンゴ礁保全活動奨励賞の公募について

日本サンゴ礁学会サンゴ礁保全委員会

委員長 中野義勝

日本サンゴ礁学会では、平成27年度日本サンゴ礁学会サンゴ礁保全活動奨励賞候補者の推薦を公募いたします。多くの方々からの応募をお待ちしております。

 

*応募要領及び書式ファイルは↓からダウンロードできます。 

サンゴ礁保全活動奨励賞公募2015

 

1.サンゴ礁保全活動奨励賞  サンゴ礁保全活動奨励賞は、サンゴ礁保全あるいは保全につながるさまざまな活動を行っている個人、NPO・企業・研究室・学校などの団体に贈られるもので、受賞者には今年秋の総会において、賞状が授与されます。推薦者の方(自薦も可)は、応募書類一式を本年9月30日までに(当日消印有効)、郵送あるいはメールの添付書類にてサンゴ礁保全委員長中野宛にお送り下さい。応募書類は返却致しません。

 

2.応募書類および送付先

応募書類:別紙の書式でご提出ください。

応募締め切り:2015年9月30日(水)当日消印有効

送付先: E-mail: jcrs.hozen◎gmail.com(◎を@にして送信ください)

〒905-0227 沖縄県国頭郡本部町瀬底3422

琉球大学熱帯生物圏研究センター瀬底研究施設 日本サンゴ礁学会保全委員長中野義勝宛

(Eメールの場合は、件名を「サンゴ礁保全活動奨励賞応募」として下さい。郵送の場合は、「サンゴ礁保全活動奨励賞応募書類在中」と朱書して下さい。)

 

3.応募要件 被推薦者は、現在学会員または応募後に学会に入会する意思がある方とします。

 

4.選考方法 選考は日本サンゴ礁学会サンゴ礁保全委員会が行い、活動の独自性、継続性、波及効果、情報発信力などを評価します。本年より審査は応募書類のみで行い、採否の通知は10月末までにメールにてお知らせします。

 

5.受賞式 大会の総会で受賞者の表彰を行います。  

 

 

1 2 >

PageTop