サンゴ礁イラスト
 

2016/02/11日本サンゴ礁学会ニュースレター68号公開

ニュースレター68号表紙

日本サンゴ礁学会ニュースレター68号(2016年2月発行)が公開されました。

  • 日本サンゴ礁学会 第18回大会報告
  • 学会各賞 受賞者報告
  • 第13回国際サンゴ礁学会(13th ICRS)若手研究者・学生支援に関する案内
  • 日本サンゴ礁学会 第18回大会 総会議事録
 

2016/01/1313th ICRS 若手研究者・大学院生支援のお知らせ

日本サンゴ礁学会若手研究者・学生の皆さまThe announcement in English is available here)

  2016年6月19日~24日、ハワイで第13回国際サンゴ礁学会(13th ICRS)が開催されます。若手研究者および学生の参加を支援するために、下記の通り渡航支援をすることにいたしました。ぜひ本支援に申請して、同大会に参加してください。

日本サンゴ礁学会 企画委員会・国際連携委員会

第13回国際サンゴ礁学会への若手研究者・学生への旅費支援

1:支援対象
1)学会会員で、日本の大学院(修士・博士)に所属しているか、日本国内に勤務している40歳以下の研究者(ポスドク・非常勤)であること。国籍は問わない。

2)13th ICRSにおいて筆頭発表者として要旨を提出し、受理された者。発表の形式(口頭・ポスター)は問わない。

3)ICRSまたはこれまでに日本サンゴ礁学会からの支援を受けていないこと。

2:申請方法
 申請者は、以下の書類をpdf形式(1ファイルに統合)でメールで送付するか、郵送してください。

1) 名前、所属、住所、メールアドレス、電話番号、ミニシンポジウムの発表区分
2) あなたのサンゴ礁研究の意義についての概要 (A4 1枚以内)
3) 大学入学以降の経歴、論文リスト、学会発表リスト
4) ICRSに提出した要旨
5) 学生の場合:指導教員の推薦書 研究者の場合:所属機関の主たる研究者の推薦書
6) ICRSミニシンポジウムに要旨が受理されたことを示す書類

3:申請の提出期限

 2016年2月29日 (必着)

4:提出先

   カサレト ベアトリス
   E-MAIL:jcrs.icc@gmail.com
   郵送先:〒422-8529 静岡市駿河区大谷836 静岡大学 共通教育C棟405
   電話:054-238-4941

5:支援内容

   10万円
   10名

6:その他の重要事項

 助成対象者として採択された者は国際会議の登録料と旅行に関する費用(飛行機・新幹線・バス等)の領収書を日本サンゴ礁学会の事務局に送付してください(〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻 茅根 創 気付 日本サンゴ礁学会事務局宛)。ICRS期間中に日本サンゴ礁学会主催の表彰式で賞状を授与します。ICRS期間中に設置するJCRSブースを、評議員と受賞者で分担して担当していただきます。またICRS終了後、7月15日までにレポートを提出していただきます。

 

< 1 2 3 4

PageTop