サンゴ礁イラスト
 

2019/07/07定款細則の改定について

2019年6月28日

6月25日の理事会メール決議により、下記の定款細則の改定が承認されました。主要な改定点は以下のとおりです。

1.団体会員・賛助会員は、大会に参加して研究発表及び講演をする権利を有しないこととしました。団体・賛助会員に所属する個人が大会で研究発表をするためには、一般会員(あるいは学生会員)として登録することが必要になります。(定款細則第3条第1項、第3項、および別表1)

2.賛助会員に所属する個人が大会に参加する場合、事前登録しますと大会登録費が免除されますが、事前登録が無い場合は会員価格が適用されます。(別表1)

3.賛助会員の年会費を40,000円以上から40,000円一律としました。(定款細則第2条)

(1,2により、非常に複雑化していた大会参加費システムが単純化され、大会時の受付事務が効率化されます。また3については、現状の年会費納付額にあわせることより、会費請求事務が効率化されます。)

 

2019/06/30第1回会長候補者選挙・代議員選挙の結果報告

第1回会長候補者選挙・代議員選挙の結果報告

 選挙管理委員会(藤村弘行委員長、磯村尚子委員)は、2019年6月8日(土)一般社団法人日本サンゴ礁学会の第1回会長候補者選挙および代議員選挙の開票を、藤田和彦理事立会いのもと行いました。選挙結果をご報告いたします。

1.会長候補者選挙最多得票獲得者(敬称略)

 山野博哉

*次期理事会において、理事の互選により会長が選任されます。この理事会に先立ち代議員総会が会長候補者を理事会に推薦することができますが、その際に今回の選挙結果を参考にすることができます(役員・代議員選任規則第11条および第14条)。

2.代議員当選者(任期2019年7月~2021年6月)(敬称略)

(東地区)Agostini Sylvain、井龍 康文、岡地 賢、木村 匡、熊谷 直喜、新里 宙也、鈴木 利幸、中村 隆志、樋口 富彦、山野 博哉、渡邉 敦、渡邉 剛

(西地区)

鹿熊 信一郎、菅 浩伸、栗原 晴子、佐藤 崇範、鈴木 豪、中野 義勝、中村 崇、波利井 佐紀、深見 裕伸、藤田 和彦、藤村 弘行、安田 仁奈

(以上24名)

*代議員の任期は、選任の2年後に実施される代議員選挙により新代議員が選出される時までとする(定款第14条第4項)

 

2019/04/25日本サンゴ礁学会ニュースレター81号公開

ニュースレター81号表紙

日本サンゴ礁学会ニュースレター81号(2019年4月発行)が公開されました。

  • 連載1:サンゴ礁関連施設探訪 -32- [さんごゆんたく館]
  • 連載2:若手会員の眼 -50-
  • CREST公開シンポジウム
    「サンゴ礁の生物多様性を測る革新技術」開催報告
  • 新刊図鑑紹介
  • 国際サンゴ礁年2018最終報告会 参加報告
  • サンゴ礁ウィーク2019「実行委員会」報告
  • サンゴ礁ウィーク2019
    「沖縄のサンゴ礁研究最前線~カモンベイビーS&GO~」参加報告
  • イオンモールで行った宮崎サンゴイベントの報告
  • 連載3:サンゴ礁研究 ハイライト
  • お知らせ
 

< 1 2 3 4 5 >

PageTop