header_page_wakate
 

日本サンゴ礁学会若手の会

設立の趣旨

 サンゴ礁研究に携わる若手が所属機関・分野を越えて自由に広く交流・議論できる場をつくることを目的とし、主に以下の3点に該当する活動を支援する。

1. 個人の議論・理解・企画力を育てる。
2. コミュニティを盛り上げること、次の世代を育てることで、サンゴ礁研究の継続した発展につなげる。
3. 外のコミュニティへの情報発信・意見交換の窓口として働く。

若手会のイメージ

活動内容

・メーリングリスト上での情報交換・議論

・web掲示板での議論と活動の記録

・沖縄/東京での定例会、セミナーの実施

・アウトリーチ活動

 

<活動報告>

・これまで実施した活動については下記のWebページをご参照ください。

活動報告 | 日本サンゴ礁学会 若手の会のブログ

若手会設立に合わせた自由集会の企画(2012年度, 第15回大会)

 

 

入会案内

・入会に関しては、年齢制限は設けないが、「若手が所属機関・分野を越えて自由に広く交流し議論できる場をつくる」という趣旨に賛同し,上下関係を気にせずお互いフラットな関係で活動できる方で、サンゴ礁に関わる研究、職業、活動を行なっている方に幅広く入会していただけます。サンゴ礁学会(JCRS)の会員でなくても若手の会に入会していただけます。

・また、本会に参加するJCRS会員の中から会全体または各支部の取りまとめを行う幹事、Webページやブログの運営を行うWeb担当、メーリングリストの管理を行うML担当を選出し、本会の運営を担当していただきます。

・入会費、年会費は無料です。

・入会を希望される方は、山本(yamamoto-s-(a)eps.s.u-tokyo.ac.jp:(a)はアットマーク)までご連絡ください。運営スタッフによってメーリングリスト(ML)及びweb掲示板への登録を行います。

・サンゴ礁学会若手の会への入会は、ML及びweb掲示板への登録を持って完了とします。

 

退会について

・退会を希望される方は、山本(yamamoto-s-(a)eps.s.u-tokyo.ac.jp:(a)はアットマーク)までご連絡ください。運営スタッフによってML及びweb掲示板の登録を削除いたします。

・サンゴ礁学会若手の会の退会はML及びweb掲示板からの登録削除を持って完了とします。

 

2013年度運営委員

東京幹事:井上志保里(東京大学)・沖縄幹事:仲栄真礁(琉球大学)
ML 担当:山本将史(東京大学)・Web担当:井上志保里(東京大学)

2014年度運営委員

東京幹事:中嶋亮太(JAMSTEC)・沖縄幹事:本田葉月(琉球大学)
ML 担当:山本将史(東京大学)・Web担当:仲栄真礁(琉球大学)

2015年度運営委員

東京幹事:中村隆志(東京工業大学)・沖縄幹事:藤井琢磨(鹿児島大学)
ML 担当:山本将史(東京大学)・Web担当:仲栄真礁(琉球大学)

2016年度運営委員

東京幹事:樋口富彦(東京大学)・沖縄幹事:山崎敦子(北海道大学・喜界島サンゴ礁科学研究所)
ML 担当:山本将史(東京大学)・Web担当:仲栄真礁(琉球大学) 

※各人の所属は在任当時の所属となる。

3rdAPCRSに参加した若手メンバー

 2014年に開かれた第3回アジア太平洋サンゴ礁シンポジウム(3rd APCRS)に参加した若手メンバー

 

 
 
PageTop