サンゴ礁保全学術委員会
 

サンゴ礁保全学術委員会からのお知らせ

2018/10/09サンゴ礁保全活動に関するアンケートへのご協力のお願い

2018年10月9日

(一社)日本サンゴ礁学会会員の皆様

(一社)日本サンゴ礁学会
サンゴ礁保全学術委員会

サンゴ礁保全活動に関するアンケートへのご協力のお願い

 この度、サンゴ礁保全学術委員会では、サンゴ礁保全活動に関して学会員の方の活動を把握するアンケートを実施することとなりました。

 これにより、「保全活動を行いたいがどのようなものがあるか」「地域の状況を知りたいがどなたに聞けばよいか」といった問い合わせに答えられる基盤を整備しようとしております。

 当アンケートの結果をまとめた情報は、環境省「サンゴ礁生態系保全行動計画2016-2020」の中間評価に際し、サンゴ礁学会の保全行動として報告させていただく予定です。

 

 お寄せいただく情報をもとに、「いつから、どこで、どんな保全活動が行われているか」を把握し、活動が行われている場所を地図上に表示してWEBサイトで公開することを予定しています。

 可能であれば、当アンケートを返送いただく際に、活動を行っている場所の地理情報(GISデータ・地図等)も併せてお送りいただけると、地図上に活動場所の表示が可能となります。

 

 本アンケートにご入力・ご記入いただきました内容は、アンケートの趣旨・目的以外の目的には使用いたしません。

 

 ご協力の程どうぞよろしくお願いいたします。

 

アンケート回答方法

〇回答用WEBフォームへのリンク先

 回答用Webフォーム

〇メール、ファックス、郵送による回答先

一般社団法人日本サンゴ礁学会事務局

 〒783-8505 高知県南国市岡豊町小蓮185-1 高知大学岡豊キャンパス内

 電話,FAX:088-880-2284

 E-mail: info◎jcrs.sakura.ne.jp (◎を@にして送信ください)

内容に関するお問い合わせ

 サンゴ礁保全学術委員長 山野博哉

 〒305-8506 つくば市小野川16-2 国立環境研究所 生物・生態系環境研究センター

 電話:029-850-2477

 E-mail: hyamano◎nies.go.jp (◎を@にして送信ください)

 

2018/04/25平成30年度日本サンゴ礁学会 サンゴ礁保全活動奨励賞の公募について

日本サンゴ礁学会サンゴ礁保全学術委員会

委員長 山野博哉

 

日本サンゴ礁学会では、平成30年度日本サンゴ礁学会サンゴ礁保全奨励賞候補者の推薦を公募いたします。多くの方々からの応募をお待ちしております。

 

*応募要領及び書式ファイルは↓からダウンロードできます。

サンゴ礁保全活動奨励賞公募2018

 

1.サンゴ礁保全活動奨励賞

 サンゴ礁保全奨励賞は、サンゴ礁保全あるいは保全につながるさまざまな活動を行っている個人、NPO・企業・研究室・学校などの団体に贈られるもので、受賞者には賞状が授与されます。推薦者の方(自薦も可)は、応募書類一式を本年9月1日までに(当日消印有効)、郵送あるいはメールの添付書類にてサンゴ礁保全委員長山野宛にお送り下さい。応募書類は返却致しません。

 

2.応募書類および送付先

応募書類:別紙の書式でご提出ください。

応募締め切り:2018年9月1日(土)当日消印有効

送付先: E-mail; hyamano◎nies.go.jp(◎を@にして送信ください)

〒305-8506 茨城県つくば市小野川16-2

国立環境研究所 生物・生態系環境研究センター 山野博哉宛

Eメールの場合は、件名を「サンゴ礁保全活動奨励賞応募」として下さい。郵送の場合は、「サンゴ礁保全活動奨励賞応募書類在中」と朱書して下さい。

受け取り確認後ただちにメール等で受領のお知らせをいたします。メール不達等のトラブルの可能性がありますので、応募後1週間を過ぎても受領のお知らせの無い場合はお手数ですが上記にご連絡下さい。

 

3.応募要件

被推薦者は、現在学会員または応募後に学会に入会する意思がある方とします。

 

4.選考方法

選考は日本サンゴ礁学会サンゴ礁保全委員会が行い、活動の独自性、継続性、波及効果、情報発信力などを評価します。審査は応募書類のみで行い、採否の通知は10月半ばまでにメール等にてお知らせします。

 

5.受賞式

日本サンゴ礁学会第21回大会期間中(11月22日-25日)に表彰を行います。本年は琉球大学で大会が開催されます。

 

 
 

1 2 3 4 5 >

 
PageTop