サンゴ礁保全学術委員会
 

サンゴ礁保全学術委員会からのお知らせ

2021/12/28日本産イシサンゴ目の標準和名の提唱と使用のガイドライン」の策定と公開について

 近年、イシサンゴ目全体の分類改変が進むにつれ、それらの和名の改変も進んでいます。その一方で、多くの新和名が提唱され、その使用に関して多少の混乱も生じております。
 イシサンゴ目の和名については、他の多くの動物同様に、これまでのところ、和名の提唱や使用には基本的ルールが定まっておりませんでした。このような状況を踏まえ、サンゴ礁保全学術委員会内に9名の専門家からなる「和名ワーキンググループ」を2017年に発足させ、イシサンゴ目の和名の整理と安定性を促進することを目的としたガイドラインを策定することになりました。和名ワーキンググループでは、構成員間における議論はもちろんのこと、他学会の事例や意見なども参考にして、今回のガイドラインを策定しました。
 ぜひご一読いただき、日本産イシサンゴ目の和名について理解を深めていただきたいと思います。

サンゴ和名ガイドライン_20211228

 

2021/10/20沖縄県からサンゴ礁保全学術委員会への意見照会に対する回答文

沖縄県からサンゴ礁保全学術委員会への意見照会「サンゴ類の環境保全措置としての移植を、水温が高く台風の襲来が見込まれる時期に実施することについて(令和3年9月17日付)」に関して、2021年10月14日に回答文を提出いたしました。

沖縄県からの意見照会・pdf (令和3年9月17日付)

サンゴ礁保全学術委員会からの回答文・pdf (令和3年10月14日付)

 

 
 

1 2 3 4 5 >

 
PageTop